不用品回収で勝手に査定された体験談です

アパートの敷地に留めていたスクーターバイクに、不用品回収業者が勝手に査定した金額が付けられていて…

bike

不用品回収のちょっと変わった体験談です。一般的には、使わない物を不用品と言うと思いますが、家の前に置いてるスクーターバイクは勝手に査定されてました。
アパートに駐輪場が無いので、大家さんの好意で敷地内にスクーターバイクを停める所を作ってもらったのですが、勝手に入ってきて勝手に査定した金額が、ハンドルの所についているのです。一度なら、そういう不用品回収業者もいるって事で済みますが、毎週のように金額がついているので、業者さんに連絡したのです。
業者さんは、直ぐに「売ってくれますか」と食い付き気味に言ってきたので驚きましたが、休日のかさばる荷物を買いに行くのに使ってるので、売れない事と、毎回敷地内に入って金額を貼るのは止めて欲しいと伝えたのです。私が乗ってるスクーターバイクは、色が珍しいので是非とも欲しいと言われましたが、使っている必要な物は売れないです。

断ってもまた査定の紙が貼られ、大家さんに相談し大家さんの家の使わない大型のバイクを良い値段で買い取ってもらうことに

最終的には分かってもらえたと思ったのですが、その後も金額が上がった紙を貼られているので大家さんに相談した所、大家さんの家の使わないバイクを引き取ってもらいたいから、業者さんに話してみてと言われたのです。大家さんの所に置いてあるバイクは、大型のバイクでまだ使えるし、私のスクーターバイクより格段に綺麗です。何かを引き取ってもらえば、しつこい事もしないと思い業者さんに連絡をしたら、直ぐに見に行きますと、その日に来ました。大家さんの息子が乗っていたバイクなのですが、数台を所有していて大型バイクより小回りのきくバイクを使っているので、もう乗らないそうです。
業者さんは喜んで、その場で査定をして引き取って行きました。大家さんは、大型バイクは場所もとるし邪魔にしてたから良かったと言ってくれたので、私としても良かったです。業者さんはヘルメット持参で来てたので、バイクに乗って来たのかと思っていたら、徒歩でした。買い取った大型バイクに、スーツのまま颯爽と乗り去った業者さんでしたが、普通はトラックみたいなので運ぶのではないかと、大家さんと言ってて、もうやる気満々の業者さんに笑いしか出ませんでした。
その後は、私のバイクは諦めてくれたみたいですが、周りのバイクには査定の紙が貼られているそうです。
不用品回収はお願いして来てもらっても、いざとなると有料と言われたりします。多少強引な所があっても、良い金額を提示してくれてスマートに引き取ってくれた業者さんに嫌な気はしなかったです。